Img_1897

暦は神無月。澄んだ空。

Img_1911_2

少しだけ荘厳な気持ちで訪れた皇居。

Img_1918

Img_1929

Img_1936

曼珠沙華は日本では不吉な花だと忌み嫌われているが、私のとても好きな花。

百合、蓮、曼珠沙華。

Img_1956

Img_1960_2 

10月に入り、台風一過、気候も素晴らしくなってきました。

また再び、写真撮影に西に東に遁走する日々を送りたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Img_1634

Img_1661

Img_1775

Img_1724

| | コメント (16) | トラックバック (0)

私の大切なお姉さんが、素敵な夢を叶えるために戦場へ向かった。

彼女は、自分の昔からの夢を実現するために、仕事を辞めて、一人で海外に乗り込んだのだった。

旅立ちの前日、私は運良く彼女と話をすることができた。

彼女は不安な心持ちを言葉にし、私の目を見た。彼女の大きな瞳に少し涙が浮かんでいたのを見たとき、気付いた。

・・・本当に、心から恐ろしいのだ、と。

見えない何かに飛び込んでいくことは、きっととても恐いのだ。でも、それと同時に、恐怖を乗り越えて、自分を貫き通す彼女の信念も、瞳にキラキラ輝いていた。

私も大いに刺激を受ける。

そして、心から無事に帰ってきてくれることを願っている。

Img_1760

Img_1674

Img_1731

Img_1640

ちょっと心の体調を崩しており、更新が滞ってしまいました。

「はよしてー」と温かい言葉をかけてくださったみなさん、叱咤激励のメールをくれた友達、ほんまにありがとー!心から感謝。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ゆっくりと・・・

ゆっくりと、時間が進む。

Img_9335

季節は梅雨から夏へ。

Img_9329

これからどんな毎日が待っているのか分からないけど、日々を楽しみたい。

Img_9325

小さな楽しみや喜び、目にとまらないような美しさに、ほっと心をとめられる余裕を持っていたい。

Img_9339

Img_9337

大学時代の友人の結婚式に出席しますため、10日ほど地元に帰ることにしました。その間はブログの更新をお休みさせていただきます^^

皆様のブログにはお邪魔させていただきますので、よろしくお願いします♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

上野恩賜公園の蓮

今日は天気が良くないと予報が伝えていたけど、午前中は雨が降らないみたいだったので、午前中にしか見られない蓮を撮りに行く。

上野恩賜公園。

不忍池にまわりには、寝っ転がって昼寝中の人、ジョギングする人、絵を描く人などがいて、それぞれの朝を過ごしていました。

私も、カメラを持って、朝の風景を楽しみます。

Img_9156

あまりまだ咲いていない様子。写真を撮っていると、カメラを持ったオジサンに話しかけられる。

「どっか他に、蓮撮りに行ったの~?」

「ハイ、千葉公園に・・・」

「あ~、千葉ねぇ!僕、今年は行けなくて。もぉダメだろねぇ」

「私が行ったときでギリギリでした・・・」

と、情報交換も兼ねて、世間話に花が咲く^^

Img_9280

Img_9289_2

のんびり撮っていく。とても楽しい!^^

Img_9160

Img_9166

Img_9291

弁天堂のあたりの蓮は結構咲いていました~^^

でも、端のほうの蓮は、まだまだ蕾。7月の下旬が見頃のようです♪

Img_9179

| | コメント (14) | トラックバック (0)

朝の千葉公園へ ②

先日の千葉公園での大賀蓮の続きです。

Img_9008

Img_9097

Img_9007

Img_8865

Img_9076

Img_9037

Img_8923

Img_9061   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

朝の千葉公園へ ①

千葉公園は大賀蓮がたくさん咲くところだということで、行ってきました♪

大賀蓮は千葉県の落合遺跡というところで発掘された古代蓮。大賀一郎さんという方が、弥生時代の地層から蓮の実を発見、復元に成功したところ、2000年も前の古代蓮だったというロマンチックなお話!!

ということで、千葉県はとても古代蓮で有名なところなんだそうです~♪

事前に蓮の状況をリサーチしたところ、もう開花はピークを過ぎているとのこと。

でも蓮を撮りたい!!!

ということで、今朝は5時に起きて、6時前には家を出て、7時前には千葉公園に。

結構な数のカメラマンのおじさんたちがすでに撮り始めていました^^

Img_9060

残念ながら、たしかにもう見頃は終わっている。

Img_9034

本で、「蓮は咲き始めが撮り頃」と聞いたけど、まさにその通りだと実感。

Img_9071

でも、蓮の独特の花床。とても不思議な形。

Img_9024

Img_8890

蜂さんも、脚に花粉団子をつけて一生懸命お仕事中・・・

Img_9103

Img_9093 

Img_9070

凛とした雰囲気の蓮。まだまだ撮りたい・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

石神井公園へ

今日は雨の予報だったのに、朝から真っ青な空が広がっていました。

飛び起きて、家を走るように飛び出したら、今日は電車を乗り継ぎ、石神井公園に行ってみることにしました♪

otomeさんから、石神井公園にはカワセミに会えることがあると伺っていたので、ほんの少し期待して行くことに。

結果、カワセミには会えなかったですが、川辺の生き物にいろいろ出会えて楽しかったです。

めちゃくちゃでっかい白レンズを持ったオジサンが、折りたたみの椅子を据えてじっくり待機していたのを見たので、そのオジサンはきっとカワセミさんを待ってるんだろうな・・・と想像。

Img_8759

Img_8784

愛嬌たっぷりのあひるさん。がーがー♪

Img_8791

Img_8801

Img_8820

もうこんな季節なのだなぁ・・・

かわいいキッズたちが、純粋な思いを込めて書いた短冊の数々・・・

かわいい文字と、かわいい願いに、胸がキュンとなります。

Img_8832

たくさんの「なりたい」。

私も、小さいころは、心からなりたいものがあった。

なりたいだけではなれない現実。まだまだこれから、日々努力を重ねなければ。   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ありがとう

本日13時20分

私の姉に初めての赤ちゃんが誕生しました

Img_8664

私は一人、炎天下の中、蓮を撮っていました

Img_8729

蓮の花言葉は「神聖」

神聖ないのちが、無事にこの世にうまれた

Img_8416

私はふと、いろいろなことを思います

今日生まれたいのち、自分の住む東京、サイパンで見た悲劇の残骸たち、高層ビルに照りつける太陽の光、アスファルト、簡単に止まる電車・・・

なんの関係もないように思えること・ものが、どんどん頭に浮かんでくる

蓮を見ていると、いろいろな感情がわき上がって不思議な気持ちになりました

Img_8425

姉が、新しいいのちが、なんの合併症も起こさず、元気であることを嬉しく思います

私の中には、信じている「神様」はいないけれど、もし、神様が本当にいて、この世のすべてのことをお決めになっているのだとしたら、今日の素敵な出来事を心から感謝します

Img_8626

| | コメント (8) | トラックバック (0)

鎌倉へ一人旅 ④

最後は長谷寺です。言わずとしれた、超有名なお寺です。成就院から、地理を全く知らない私でも楽々たどり着けました。人の後ろをついて行くと、自ずと・・・

長谷寺周辺には、あの小学生たちが・・・修学旅行らしき中学生もたくさんいます。

ウゥ・・・もう少し静かに散策しましょ!

お寺の後ろには、紫陽花がたくさん咲いている山を散策できる道があって、少し歩くことにしました。週末、人が多いときは、整理券を配るほど。待ち時間もかなりあるようです。

この日は、そこまでではないですが、人は多かったです・・・

Img_8321

Img_8326_2

Img_8355

↑このタイプのガクアジサイ、色も形も大好き。

Img_8341

↑おとめさんが好きと仰っていたアナベル。「かわいいなぁ」なんて思いながらパチリ。

Img_8343

撮り終えると、とても疲れていました。肩がゴリゴリ。飲み物を買って、そろそろ帰ることに。

そう言えば、小学生いなくなったな~!なんて思っていると、長谷駅にいました・・・

長谷駅の小さなプラットホームが小さな小学生でぎっしり。小さな江ノ電に、大きな体の私は身を縮めるようにして、小学生にまぎれて帰りました。

紫陽花も人も満開だった鎌倉一人旅。ヤレヤレ・・・ヤレヤレヤレ・・・

湘南新宿ラインまで小学生と一緒なのね・・・。

思い出深い時間を過ごすことができました!今度は夏に行きたいなっ♪

長く、同じような写真ばかり載せてしまい、大変恐縮です。

見ていただきありがとうございます^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧