サイパン旅行記 ③

サイパンの海は、いろいろな顔を見せていました。

カンカン照りの白い砂浜まぶしい青い海。

それから、激しいスコールが叩きつける灰色の海。

溶けて流れてしまいそうなオレンジの太陽の夕焼け色の海。

Img_7436

Img_7466_2

Img_7388

Img_7480

Img_7491

Img_6988

| | コメント (5) | トラックバック (0)

サイパン旅行記 ①

サイパン沖にぽっかりと浮かぶマニャガハ島へ向かう。

サイパン港から、船でたったの片道15分。

おとぎ話に出てきそうな南の小島が目の前に!!

Img_7292

浅瀬で色鮮やかな小魚と泳ぐもよし、浜辺でのんびり寝転がってもよし。

Img_7264

Img_7143

Img_7187

にぎやかにはしゃぐ声のすぐそばには、大砲が残っている。

Img_7237

きれいな海には武器の残骸が残ったりしていて、子供が飛び込み台にして遊んだりしている。

Img_7289

Img_7177

Img_7254

恋人同士のシルエットがとてもきれい。

Img_7285

ブルーのバスクリンをお湯に入れたみたいな真っ青な海。

太陽の光がさせば、白い砂浜がキラキラ光ってとてもまぶしい。

Img_7383_2

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ただいま!日本!

本日、6月10日、無事に成田空港の地に降り立ちました~!帰ってきたぞぉ~~!!

私は、6月5日から9日まで、サイパン島という南の島に行っていました。

でも、今日は10日。あるトラブルに巻き込まれ、帰りの日が1日延びてしまったのです。

昨日の12時にチェックアウトを済ませ、15時過ぎの飛行機に乗って成田に帰ってくる予定が・・・

9日の10時、汗臭い洗濯物をぎゅうぎゅうのトランクに無理矢理押し込んでいる最中、部屋の聞き慣れない電話のベルが。

少し緊張しながら「ハイ?もしもし・・・」

電話の向こうは旅行会社のお姉さん。「帰りの飛行機がサイパンに来ていません」と。

航空会社のクルーの中に、風邪の症状をきたしている人がいて、「例のアレ」の可能性も否めないということで、飛行機が飛ばなくなったのだと説明を受ける。

飛行機がサイパンに来ていない。ということは、日本にも帰れない。

・・・あれ?

・・・もしかして・・・これって神様からのプレゼント・・・?

1日長い滞在、9日のホテルでの夕食、10日飛行場での昼食、ビックリな額のマイルのプレゼントでした。

そうそうないラッキーなトラブルでした。悪いトラブルではなく、本当によかったのです。

結果的に5泊6日になったサイパン旅行。写真もたくさん撮ってきました!

これからのんびりUPしていきますので、どうぞお付き合いくださいませ^^

Img_7226

サイパンのいたるところで目にするフレームツリー。「花炎樹」という日本名があるのに、「南洋桜」とも呼ばれている。

Img_6980

サイパンに渡った日本の移民たちが、故郷の桜を懐かしみ、いつしかこの名前で呼ぶようになったとか。

Img_7539

日本の桜と比べると、南国的で華やかな南洋桜。でも、そういわれるとどことなく花の付き方などが桜のように見えてくる。故郷を懐かしむ人の目には、まさしく桜のように見えたのかな・・・

Img_6976

Img_7051

ハイビスカスもとても華やか。いろいろな種類があるのには驚いた。

Img_7005

Img_7541

プルメリアという花。赤・オレンジなどの色が多い南国の花々のなかで、清楚な白い花がとてもかわいらしい。

Img_7546_2

Img_7322

サイパンで赤いソックスをはいた私。

海で遊んでいるといつしか顔も体も真っ黒に!!帰るころにはすっかり現地の人に馴染んでいたような・・・

楽しい旅行はまだ始まったばかり。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

淡路島・灘黒岩水仙郷にて

何度も訪れたことのある淡路島。

でも、こんな場所があるなんて・・・今回は日帰りパックツアーに参加しての淡路。

心地よく走るバスの中・・・。父はいい気持ちでビールを飲んでいる。

母はちょっと迷惑そうに窓の外を見ている。私はいつでも写真を撮れるようにレンズやフィルターのチェックに余念がない。

断崖絶壁に沿って、見頃を迎える水仙、また水仙。

Img_8508

紀伊水道を臨む、灘黒岩水仙郷は、日本三大水仙群生地の1つ。

(日本人って日本○大××とかっていうのが好きだよな~って思っちゃう)

Img_8550

梅も見頃。

昼間からビールを飲んで、酔っぱらった父の私を呼ぶ声が聞こえる。

「お~~~~~い、女流カメラマァァ~ン!!」

・・・赤面しながら、置いて行かれないように気にしながらカシャカシャ。。。

Img_8530

Img_8553

すごくきれいな場所でした。天気もよく、暖かかった。

イイ写真が撮れてよかった。。。

何より、父が転ばなくてよかった(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お台場をブラリ

少し前のものですが、お台場をぶらりしたときに撮ったものです。去年はよく行ったなぁ、お台場。

写真に写り混んでいるダストはご愛嬌♪

Img_6746

Img_6751_3TOMIさんというパフォーマーに初めて出会ったのもこのときでした。彼を見つめる観衆の目は優しかったです。

Img_6789

幸せなひととき・・・

Img_6837

そして、お台場に降り注ぐ陽はゆっくりと落ちていく・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春待つ、下田へ(海編)

先週の3連休、生まれて初めて下田へ行きました。

下田のイメージは「西洋風の雰囲気が強く残る温泉も有名な街」!!

どきどきしながら下田に到着~~^^

またしても温泉には一度もつからないで写真三昧の3泊4日になりました(笑)

今回の撮影目的である爪木崎の水仙祭りは水仙が見頃を迎えてました!

水仙を撮ったり、太平洋を撮ったり、美しい朝日も・・・♪

今回は新しく買ったTAMRONのSP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1の初撮りという目的もあったので、バシバシ接写を楽しみました。いや~、マクロレンズ・・・個人的に大好きです♪

美味しい海産物もたくさん食べて、お土産の干物を片手に、大満足の下田撮影旅行でした~☆海と花の写真の数が多いので、数回に分けて載せてみたいと思います。

今回は海編です~。場所は多々戸浜海水浴場と白浜海岸、爪木崎です。眼前に広がるでっかいでっかい太平洋とサーファーの方が絶妙にマッチしていて、素敵な光景でした。

もっとうまく撮れたらいいのに・・・

Img_9400

Img_9414

Img_9440

Img_9442

Img_9595_2

Img_9679

Img_9916

| | コメント (14) | トラックバック (0)