CANON EF-S18-55mm IS

寒さとともに・・・

大変ご無沙汰しております。

月日は流れ、霜月ももう折り返し地点に。

新宿区にある花園神社で行われた酉の市へ。

Img_3612

商売繁盛を祈って、人々がにぎやかな熊手を手に行き交います。

Img_3605

ぱぱぱん ぱぱぱん ぱぱぱ ん ぱん

見ているこちらまで御利益ありそうです。

Img_3601_2

Img_3574

いやぁ~、よく売れるねぇ。

しかし寒いねぇ、今日はよ。

ほんとほんと、もう12月だかんなぁ~。

Img_3566

来年の、ちょっと寒くなったこの時期にまた、元気でお祭りに行けますように。

ありがたいことに、お仕事として念願だったカメラに携われるようになりました。

日々知らないことと格闘し、電話一本取るのでさえもあたふたしていますが、とても楽しい1週間です。

慣れるまで忙しく、仕事の日はぐったりですが、のんびりと更新して参りますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

がらんどうの中を歩く

人であふれかえる新宿。

私は人の多いこの場所に住んでいます。

新宿駅の一日平均乗降者数は世界一で、ギネス認定も受けているほど。

でも、朝はがらんどう。

新宿の繁華街の喧噪もない。

一人、また一人と人が集まって、大きな街になる準備をする時間。

Img_1999

私はたまに、早朝のがらんどうの中を歩きます。

足音が響くような、静かな・・・救急車やパトカーのサイレンの聞こえない新宿。

新宿らしくない感じ。でも、不思議と好きだ。

Img_1981

地下鉄に慣れるのに時間がかかった。

四国には地下鉄がないから、なんとなく恐怖感があった。

階段を下りて地下に潜ると、人がたくさんいて、閉じ込められてしまうんじゃないか?ってよく思った。

Img_2012

さて、何線に乗ろう?

Img_2027

でも、不思議と気にならなくなった。

行きたいところのすぐ近くまで行ける地下鉄は便利なのりものだ。

窓の外が見えないのはつまらないけど、本でも読んで時間をつぶそう。

Img_2036

何かを探すつもりで始発が行ったばかりの地下鉄の構内へ潜る。

人が一人もいなくて、ここもがらんどう。

奥から怖いモンスターが飛び出してきそうな雰囲気。私は無我夢中でモンスターから逃げるけど、あっという間につかまって・・・そんなことを想像しておかしくなる。

Img_2052

Img_2047

| | コメント (12) | トラックバック (0)

いろいろ

いろいろ。いろいろ。いろいろ・・・

Img_2282

Img_2292

Img_2094

Img_3532

Img_3092

| | コメント (6) | トラックバック (0)

韓国大周遊 ②

韓国旅行の続きです。

Img_2404

嶋漂三峰は韓国の桂林と言われている場所。真ん中のお山の東屋で昼寝したら気持ちよさそうだなぁ~なんて思いました。

Img_2676

クコの実。おばさんが量り売りしてくれる。

Img_2533

Img_2546

Img_2512

いろんな顔顔顔・・・ ちょっと怖い。

Img_2564

時間がのんびり過ぎていく。

様々なライフスタイルに一長一短はあるだろうが、こういう場所で生きていくことはどういうことなのかな?とふと考えた。いろいろな生活の一面を見られることが旅行の醍醐味でもあると思った。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

韓国大周遊 ①

両親、姉家族、私の6人で松山空港から空路、韓国へ。

私自身韓国は今回で2度目になるのですが、韓国を一周する今回の旅行、とても楽しみにしていました。

もちろん今回も暴れん坊甥っ子チームが一緒です。

スケジュールは

1日目・・・仁川空港より水原、龍仁へ

2日目・・・龍仁、丹陽、慶州へ

3日目・・・慶州、水原、ソウルへ

4日目・・・ソウルより仁川空港、松山空港へ

という、上から下まで韓国を大満喫してしまおうというものでした。

今回の旅行は、スナップカメラマンとして走り回ることにしていたので、あまり風景の写真は撮れませんでしたが、その中から数枚ピックアップした写真を載せてみたいと思います。

Img_2451

Img_2530

Img_2510

コスモスの可憐さは万国共通なのですね~。

Img_2794

道ばたでバスを待っていると、ケリーちゃんというテリア犬を抱いたおじいちゃんが。日本語で「カワイイでしょう?」と話しかけてきてくれました。

そのあと、写真を撮らせてください、とお願いに行くと、快く応じてくれました。そのうえ、ケリーちゃんを抱っこさせてくれて、私の一眼レフで私の写真まで撮ってくれました。いい思い出。

韓国と言えば、食べ物が美味しいところ。いろいろな食べ物を堪能しました。

Img_2328

王様カルビ。肉厚でちょっとお味噌系の味付け。日本人の口に合うもの。お店のおばさんがはさみでジョキジョキ一口サイズに切ってくれます。

Img_2775

こちらはサムギョプサル。表面がカリカリになるまで焼いて、サンチュやエゴマの葉で巻いてごま油などと一緒にいただくもの。焼いていくうちに油分が落ちていくので、思ったより食べやすい。

Img_2572

韓国の食事は、いくつもの小皿に、いろいろな野菜や塩辛、キムチなどをのせて、ご飯と一緒に食べるものが多いようだ。味付けは場所やお店によっていろいろで、その都度楽しめる。中央の野菜でくるんで食べるスタイルはとてもヘルシー。

・・・韓国の食事は美味しかったけれど、やっぱり和食が一番!!?

家に帰って食べた鯖の味噌煮、美味しかったなぁ・・・^^

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Img_1897

暦は神無月。澄んだ空。

Img_1911_2

少しだけ荘厳な気持ちで訪れた皇居。

Img_1918

Img_1929

Img_1936

曼珠沙華は日本では不吉な花だと忌み嫌われているが、私のとても好きな花。

百合、蓮、曼珠沙華。

Img_1956

Img_1960_2 

10月に入り、台風一過、気候も素晴らしくなってきました。

また再び、写真撮影に西に東に遁走する日々を送りたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Img_1781

Img_1791

Img_1794

日々の雑用に追われて、なかなか更新できず、の9月です。

遊びに来てくださった方々、本当に申し訳ありません。

気候もすごしやすくなって参りました。

体調を崩さないように、元気で、今のこの季節を楽しみたいものです。

10月に入れば幾分か落ち着くと思いますので、どうぞ、引き続きよろしくお願いいたします。

Img_1790

| | コメント (14) | トラックバック (0)

夏の終わり ②

Img_1496

Img_1505

Img_1583

Img_1565

Img_1619 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

夏の終わり ①

茨城県の大洗海岸へ。

Img_1593

お盆、過ぎていく夏。

Img_1576

一生懸命、夏にすがりつきたい気持ち。ただ切ない。

Img_1548

楽しい水遊び。お父さんと一緒。

Img_1511

Img_1534

| | コメント (12) | トラックバック (0)

シンガポールでの8月 ③

楽しいシンガポールでの数日も、そろそろ終わりを迎えます。

今回は親戚のお姉さんの結婚式でのお写真数枚と、ブラブラと歩きながら撮ったどうしようもない写真ばかり載せてみたいと思います。

Img_1316

Img_0631

中国式の結婚式なのかな?とも思いましたが、すごく素敵な洋風の結婚式でした。

いつまでもお幸せに☆

Img_1082

Img_0516_2

一番先頭にいるのが太極拳の先生。みなさん、一生懸命練習してついていっています。

私もジムで、一度体験したことがありますが、見るより大変なもの。早く動いてはいけないのはとても疲れます。これをやっているからこそ、中国のお年寄りはお元気なのかな?

Img_0510

羽がとても美しいトンボに出会いました。あまりにもキレイで、しばらくうっとり眺めていました。

Img_0520

日本にはない原色の色合い。

Img_0254

日本に帰る前に、思う存分食べ物も楽しみたい!

このかき氷は、 2色のシロップがかかった上に、ライチ、ナタデココ、コーヒーゼリーにメロンゼリー、オレンジゼリー、たっぷりの粒あん、そして極めつけは、トップにかかったスイートコーン!!! これで200円くらい。

Img_0261

ホテルの横にあったフードコートで食べた炒飯。ほっぺたが落ちそうなくらいに美味で、滞在中何度も食べに行きました。お店のオジサンとは顔見知りになったくらい(笑)

Img_0491

瀟洒な建物、なにかとおもえばシティホール。

リピーターの数がどんどん減っていると言われているシンガポール。

でも、また私は行きたいと思いました。きっと、何年後か何十年後かに訪れたときは、私が住む街と同様に、全く別の風景になっているかもしれないけれど・・・

| | コメント (14) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧