« 韓国大周遊 ① | トップページ | いろいろ »

韓国大周遊 ②

韓国旅行の続きです。

Img_2404

嶋漂三峰は韓国の桂林と言われている場所。真ん中のお山の東屋で昼寝したら気持ちよさそうだなぁ~なんて思いました。

Img_2676

クコの実。おばさんが量り売りしてくれる。

Img_2533

Img_2546

Img_2512

いろんな顔顔顔・・・ ちょっと怖い。

Img_2564

時間がのんびり過ぎていく。

様々なライフスタイルに一長一短はあるだろうが、こういう場所で生きていくことはどういうことなのかな?とふと考えた。いろいろな生活の一面を見られることが旅行の醍醐味でもあると思った。

|

« 韓国大周遊 ① | トップページ | いろいろ »

CANON EF-S18-55mm IS」カテゴリの記事

EOS 40D」カテゴリの記事

TAMRON 10-24mm F/3.5-4.5 Di II_」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

韓国行ったんですね。
習慣や文化の違いも勉強になりそうです。
トーテムポールですか?
木の節の部分をおっぱいにしたり、
おちんちんも見えますね。

投稿: ぼてりん | 2009年10月14日 (水) 12時31分

> ぼてりんさん
こんにちは!コメントをありがとうございます♪
ツアーだと、表面的な部分にしか出会うことができず、あまりその土地の風俗の勉強ができないように思うのですが、いっぱい考えることがありました^^
トーテムポールは魔除けだったり多産のお祈りだったり、いろんな意味で作られているものということでした。
確かに、作りが念入りですー(笑)

投稿: りりぃ | 2009年10月14日 (水) 13時01分

りりぃさんこんにちは。
あはっ!
りりぃさん韓国でコスモス撮ったり・・・
トンボさん撮ったり・・・
ほのぼのしちゃいます。
木に彫った顔すごいリアルですね~~
日本にもありますね~
チエンソウーで作る芸術作品のようなもんでしょうか?
昔、クコの実が日本でも流行っていたんですって。
その時の名残で野生化して道端でもお花や
可愛い真っ赤な実が見られますよ。

投稿: otome | 2009年10月14日 (水) 16時28分

> otomeさん
こんばんは!コメントをありがとうございます♪
韓国に行っても、撮るものは全然変わらなかったりして・・(笑)
トンボもコスモスも、撮るときに「韓国のトンボだな~」とか「韓国のコスモスだ」って思いながら撮りましたが、日本と変わらないですね^^ 当たり前ですが。
木に彫った顔、甥っ子が怖がってました。リアルすぎです・・
おじいちゃんがお面を彫刻刀のようなもので手彫りしていたのを見ました!
クコの実のお花ってどんなんだろう??あとで調べてみようっと^^

投稿: りりぃ | 2009年10月15日 (木) 01時04分

たしかに、ツアーでは味わえないと思われる雰囲気が出てますね。
彫刻とわかって見ても、迫ってくるような感じがします。
これは甥っ子くんたちは固まったでしょうね^^;

投稿: MAX | 2009年10月19日 (月) 22時57分

> MAXさん
こんばんは!コメントをありがとうございます~♪
そうなんです~、顔の作りがかなりリアル・・・^^;
人形や仮面って、見れば見るほど引き込まれていっちゃうというか、見れば見るほど怖くなるんですよね(汗)
愛嬌があってカワイイやつもいるんだけど。。
甥っ子は叫びながら逃げていきました(笑)

投稿: りりぃ | 2009年10月21日 (水) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155066/31757776

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国大周遊 ②:

« 韓国大周遊 ① | トップページ | いろいろ »