« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

Img_1634

Img_1661

Img_1775

Img_1724

| | コメント (16) | トラックバック (0)

夏の終わり ②

Img_1496

Img_1505

Img_1583

Img_1565

Img_1619 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

私の大切なお姉さんが、素敵な夢を叶えるために戦場へ向かった。

彼女は、自分の昔からの夢を実現するために、仕事を辞めて、一人で海外に乗り込んだのだった。

旅立ちの前日、私は運良く彼女と話をすることができた。

彼女は不安な心持ちを言葉にし、私の目を見た。彼女の大きな瞳に少し涙が浮かんでいたのを見たとき、気付いた。

・・・本当に、心から恐ろしいのだ、と。

見えない何かに飛び込んでいくことは、きっととても恐いのだ。でも、それと同時に、恐怖を乗り越えて、自分を貫き通す彼女の信念も、瞳にキラキラ輝いていた。

私も大いに刺激を受ける。

そして、心から無事に帰ってきてくれることを願っている。

Img_1760

Img_1674

Img_1731

Img_1640

ちょっと心の体調を崩しており、更新が滞ってしまいました。

「はよしてー」と温かい言葉をかけてくださったみなさん、叱咤激励のメールをくれた友達、ほんまにありがとー!心から感謝。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

夏の終わり ①

茨城県の大洗海岸へ。

Img_1593

お盆、過ぎていく夏。

Img_1576

一生懸命、夏にすがりつきたい気持ち。ただ切ない。

Img_1548

楽しい水遊び。お父さんと一緒。

Img_1511

Img_1534

| | コメント (12) | トラックバック (0)

シンガポールでの8月 ③

楽しいシンガポールでの数日も、そろそろ終わりを迎えます。

今回は親戚のお姉さんの結婚式でのお写真数枚と、ブラブラと歩きながら撮ったどうしようもない写真ばかり載せてみたいと思います。

Img_1316

Img_0631

中国式の結婚式なのかな?とも思いましたが、すごく素敵な洋風の結婚式でした。

いつまでもお幸せに☆

Img_1082

Img_0516_2

一番先頭にいるのが太極拳の先生。みなさん、一生懸命練習してついていっています。

私もジムで、一度体験したことがありますが、見るより大変なもの。早く動いてはいけないのはとても疲れます。これをやっているからこそ、中国のお年寄りはお元気なのかな?

Img_0510

羽がとても美しいトンボに出会いました。あまりにもキレイで、しばらくうっとり眺めていました。

Img_0520

日本にはない原色の色合い。

Img_0254

日本に帰る前に、思う存分食べ物も楽しみたい!

このかき氷は、 2色のシロップがかかった上に、ライチ、ナタデココ、コーヒーゼリーにメロンゼリー、オレンジゼリー、たっぷりの粒あん、そして極めつけは、トップにかかったスイートコーン!!! これで200円くらい。

Img_0261

ホテルの横にあったフードコートで食べた炒飯。ほっぺたが落ちそうなくらいに美味で、滞在中何度も食べに行きました。お店のオジサンとは顔見知りになったくらい(笑)

Img_0491

瀟洒な建物、なにかとおもえばシティホール。

リピーターの数がどんどん減っていると言われているシンガポール。

でも、また私は行きたいと思いました。きっと、何年後か何十年後かに訪れたときは、私が住む街と同様に、全く別の風景になっているかもしれないけれど・・・

| | コメント (14) | トラックバック (0)

シンガポールでの8月 ②

シンガポールは不思議なところ。

大きな高層ビルが競い合うように空に向かっていると思えば、街角で、下町のおじいちゃんやおばあちゃんが屋台でドリアンを売っている。

ビシッとスーツを着こなして颯爽と歩く白人のビジネスマンと、サリーをまとった優しい目をしたインド人のお母さんがすれ違う。

そんな風景は、ショッピングをするより何倍も楽しい。

Img_0135

シンガポールと言えばコレ!多国籍の観光客たちがカメラの前で大きな口を開け、マーライオンの真似をしてパチリ☆  私ももちろんその一人!

Img_0293_2

優雅に海の風を感じることもできる。

Img_0108

天に向かって突き刺さりそうなほど伸びるビルは、圧巻!

口を開けて見ていたら、隣を歩いていた親子連れに笑われた。

Img_0480

こちらは夜の顔。ビルの下にはずら~っと続くバーやレストラン街。

海の風にあたりながら、冷たいビールを美味しそうに飲む人たち。

「仕事帰りにチョイと一杯」と言ったようなビジネスマンの人たちも多い!肩を組みながら飲んで食べて、騒いで!! 至福の時間の楽しみ方は万国共通なのかな?

Img_0473

水面にネオンが反射してキラキラ。見ていて本当に飽きない。ここでは、観光客の人に英語で道を聞かれた。もしかして、ローカルに見えてた??

Img_0153

ちょっとおもしろい表示を見つけた。MRT(地下鉄)の車内にて。

罰金の高さに驚くが、それより、なんといってもドリアン持ち込み禁止!!楽しい。

Img_0229

リトルインディアにて、憧れのヘナタトゥーを体験する。

実際にインド人の方に入れてもらって、ご満悦の私。

10~14日で消えてなくなる期間限定のタトゥーだ。これを書いている今でも、腕には残っていて、見るたびに楽しい時間を思い出すことができる。知人に腕を見せるとギョッとされるのも、また一興!??

シンガポールの楽しみ方は千差万別。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

chinese complex

シンガポールを歩いていると、いろいろな顔に出会います。

もちろん多いのは中国系の人たち。それからマレー系の人たちとインド系の人たち。

散策をするのに、よくMRTという地下鉄を利用したのですが、それに乗っていると不思議な感覚になりました。狭い車内にいろんな顔顔顔。白い顔も黄色い顔も、黒い顔も茶色い顔も。日本人の自分も含めて、いろんな人種の人たちが集まっていて。

そんなことを考えながら街角を曲がると、自分が海を越えてはるばるやってきた一人の日本人であることを実感させられます。

Img_0284

Img_0298_2

Img_0043

角切りマンゴーとナタデココ、ゼリーのたっぷりかかったかき氷は、滞在中何度も体を冷やしてくれました。

Img_0183

チャイナタウンにて。ワイルドに干された洗濯物たちが力強くはためく。

日本では見られない「中国らしい」光景に、思わずうなずく。

Img_0178

Img_0033

屋台の店先で、スープに入れる具のミニ青梗菜が可愛かったのでついパチリ。

この後、店のおばさんに「しっしっ」と追い払われました。カメラを持っていると、怒られたり注意される目によく遭うので、 なんとも思わず笑顔でさっと立ち去る。

Img_1378

「○○ コンプレックス」という建物が何度も目に入った。小さなお店や食堂、バーのようなものがいくつもいくつも集まって、一つの大きなビルの中に入っているのである。この2枚の写真もその一つのもの。

complexという単語の意味を辞書で調べると、意味は、複雑な、入り組んだ複合体と書かれてあった。まさにこの建物の中には、シンガポールに住む人々の生活や思いがぎゅぎゅっと複雑に集まった場所なのだった。

この建物の中は、とても危ない場所だと感じた。シンガポールは安全な場所だと思っていたけど、ここは違うと思った。なぜか、むき出しの野性とか欲望が、建物のいたるところにあるような気がして。

この建物の中にあるバーの前を通ったとき、派手な格好をした女性たちとお客の男性たちが音楽に合わせて、なにかに取り憑かれたみたいに踊ってるのを見た。陶酔という言葉意外には思いつかない状態。

すごく写真を撮りたかったけど、本当に危ない目に遭うような気がして、やめた。ここは明らかに青梗菜とはワケが違うのだ。

早々に私たちは立ち去った。もう少し(怖いもの見たさで)いたいような気もしたけど、排他的な雰囲気も強く、いづらくなった。タクシーの柔らかいクッションのきいた椅子に座ったとき、安心してみんなで笑った。

シンガポールの別の顔を、ほんの少し見たような気がした。

Img_1369

| | コメント (12) | トラックバック (0)

シンガポールでの8月 ①

無事に帰国いたしました。

7月の終わりから、約一週間ほど親戚のお姉さんの結婚式に参列するためにシンガポールに行っていました。

初めてのシンガポールだったので、どんなところかワクワク!イメージは、街がキレイ、暑くてジメジメしてそう、マーライオン!!!(安易すぎますね・・・)

Img_9959

飛行機は雲の上をぐんぐん飛ぶ。

どこまでも抜けるような青い空、眼下には白い雲。

そして、ビールうまうま♪

Img_9979

Img_9982

夕方到着の飛行機だったので、ホテルにチェックインしてからすぐに街に散策に出ました。

外に出てみると、思ったよりジメジメしていない!過ごしやすそうです。雨の多い日本のほうが、かえって不快指数が高いんじゃないかな?なんて思ったくらい。

そして、やっぱり、街がとってもキレイ!!東南アジアなのに、こんなにキレイなんて。。

歩くごとにゴミ箱があって、ポイ捨てをする気にならないのです。これはすごい!!

歩きタバコをしてる人もそんなにいないし、これは日本でも取り入れられたらいいなって思いながら歩いていました。

Img_0031

こんな広告バスも走ってました。調べてみると、EOS500DはEOSKiss X3のことだそうで。

見慣れない500Dの広告にちょっとテンションが上がる私。

Img_9998

街を歩いていると、教会に出会った。夜だったので、ちょっと怪しげな雰囲気。

次の日の朝見たら、白くてとても瀟洒な建物でした。

Img_0020

こちらはアラブストリートにあるサルタンモスク。日程の関係で訪れることができなかったが、午前中はお祈りに来る敬虔なイスラム教徒たちの姿に出会えるそうです。

Img_0307_2 

さて、楽しい時間が始まる。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »